短期間で行う!ダイエットアーカイブ

ジュースを飲んでダイエットをするクレンズは、短期間で集中的にむくみをとってすっきりしたい人にベスト

短期間で結果につながるダイエットといえば糖質・炭水化物を制限したタイプのものが人気です。

糖分は恐ろしいもので、制限したとたんに痩せてきます。

しかしあまりにも極端に制限していくと、健康に悪影響がでてきますから、短期間集中型が望ましいのです。

炭水化物は体内で糖分に変わります。

炊き立てご飯や人気のパン屋さんのパン、パスタやフライドポテトなど、おいしいけれどダイエット中は一切禁止です。

ご飯が進む系のおかずも避けた方が無難。

朝ごはんをしっかり食べるようにします。

朝はパンや麺類などは食べられないので、フルーツやヨーグルト、野菜をふんだんに食べましょう。

炭水化物を制限するダイエットでは、主食類を全てパスする代わりに、魚や肉をしっかり食べます。

とはいえダイエット中ですから、揚げ物などにせずに、塩焼きやグリルで余分な脂を落として食べましょう。

ステーキや焼き魚が最適です。

付け合せはポテトや豆類やコーンは避けて、グリーンサラダなどを選びます。

サラダはたっぷり食べることができます。

主食を抜くダイエットはやってみるとやはり物足りなさを感じるものです。

肉や魚があっても主食がない状態だと辛いので、冷奴や春雨のスープなどお腹にしっかりたまるものをプラスしておくのがベストです。

注意点は炭水化物にあたるものを把握しておくこと。

ご飯や麺、パンを制限してもお菓子や芋類を食べてしまうとダイエットになりません。

特にお菓子はポテトチップス、クッキー、ケーキ、和菓子、ラスクなど炭水化物でないものを探すのが難しいほどです。

金曜日, 6 5月 2016 on 制限ダイエット.

Comments are closed.